コレステロール値が高いことにショックを受けた人は…。

健康

年を取ると関節の緩衝材となる軟骨はだんだん摩耗し、骨と骨の摩擦で痛みが出るように
なります。痛みが生じたら放置せずに、節々の動きをなめらかにするグルコサミンを補給
するようにしましょう。
マルチビタミンはビタミンCをはじめ、レチノールやビタミンEなど多種類の栄養成分が
相互にフォローし合うように、最良のバランスで混合された多機能サプリメントです。
サプリメントの種類はたくさんあって、どんな商品を買ったらいいのか判断できないこと
も多いのではないでしょうか。そのような場合は良バランスのマルチビタミンがベストで
しょう。
「膝や肘などの関節が曲げにくい」、「腰に痛みが走る」、「立ち上がろうとする時に痛
みを感じる」など日常生活で関節に問題を感じている場合は、軟骨のすり減りを防止する
働きが期待できるグルコサミンを試してみましょう。
ゴマの皮というのは結構硬く、そう簡単に消化できませんので、ゴマをそのまま食べるよ
りも、ゴマから抽出して作られているごま油の方がセサミンを効率良く補いやすいと指摘
されます。

体内で作り出されるコンドロイチンは、軟骨の主要成分として関節の動きを支えるだけじ
ゃなく、体内での消化・吸収を活発にする働きをしますので、元気な暮らしの為にも欠か
すことのできない成分と言えます。
コレステロール値が高いことにショックを受けた人は、自宅にあるサラダ油を中止して、
α-リノレン酸をたくさん含有している健康オイル「えごま油」や「亜麻仁油」といった
植物油に鞍替えしてみてはいかがでしょうか。
「内臓脂肪が多い」と会社の定期健診で言われてしまった時は、血液をサラサラにして中
性脂肪を低減する働きのあるEPAを取り込むべきだと思います。
ドロドロ血液をサラサラ状態にし、動脈硬化や脳卒中などのリスクを減らしてくれるだけ
じゃなく、認知機能をアップさせて老化による物忘れなどを予防する大切な働きをするの
がDHAなのです。
コレステロール値が上昇すると、脳血管疾患や狭心症、心筋梗塞などの重大疾患を始めと
した生活習慣病に見舞われてしまう確率がぐっと増えてしまうので要注意です。

国内ではかねてより「ゴマは健康食材」として認識されてきました。それはその通りで、
ゴマには抗酸化作用に優れたセサミンが多く内包されています。
セサミンに期待できる効果は、ヘルスケアやエイジングケアばかりではないことをご存じ
でしょうか。抗酸化機能に優れていて、若年層には二日酔いの解消効果や美容効果などが
期待できるとされています。
抗酸化作用が強く、疲れの緩和や肝臓の機能アップ効果が高いだけじゃなく、白髪のケア
にも効果を期待できる人気の栄養分と言ったら、やはりゴマなどに入っているセサミンで
す。
健康成分として知られるEPAやDHAは、サバやサンマなどの青魚に大量に含まれるた
め同じだと思われることが多くあるのですが、お互い働きも効果も大きくかけ離れた別の
成分なのです。
世代に関係なく、積極的に補いたい栄養素は、やはりビタミンでしょう。マルチビタミン
でしたら、ビタミンはもちろん他の成分もしっかり補うことができるというわけです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました